タングルティーザーの魅力を広めてくださっている、タングルティーザー公式アンバサダーの皆さんに、タングルティーザーの魅力や使用感、活用方法をインタビューしたコラムを連載いたします!
名付けて、「教えて!タングルティーザーの使い心地」です。
第一回目は、美容師、毛髪診断士の資格を持つ、髪の専門家「永田佳代(Kayo Nagata)」さん。スーパーロングヘアを保つ秘訣や、タングルティーザーの使い分けについて詳しく伺いました♪

目次


腰まであるスーパーロングヘアが印象的な永田さん。タングルティーザーと出会ったのは、約5年前です。
当時、永田さんがナビゲーターを務めていたテレビショッピング番組『QVC』で、タングルティーザーを担当してくださったのがキッカケでした。

お仕事で、商品の効果や特徴を視覚的に分かりやすく伝えるため、ロングヘアにしていた永田さん。タングルティーザーと出会うまでは、髪を伸ばすことを諦めかけたこともあるそう。

永田さん「バスト位の長さの時に、髪の絡みが酷くて一度諦めかけたのですが、タングルティーザーを使ったら問題解決しました!今ではスーパーロングヘアが私のトレードマークであり、一番の宝物です」

もう6年ほど、この長さを維持しているという。現在、胸下20.5センチ!

それから、どこまで伸びるのか実験的に伸ばし始めたところ、スーパーロングの域まで達したのだとか!

ずばり、タングルティーザーの魅力とは?

永田さん「魅力はいっぱいあるのですが、一番は髪の絡まりが、1ストロークでスルッと解けるところです。驚くほどスピーディーに髪の絡まりが解決できたので、最初に使った時はびっくり!『魔法のブラシ』というキャッチコピー通り、魔法みたいで感動しました」

「しかも、濡れた髪にも使えるところが素晴らしい!」

永田さん「乾いた髪だけでなく、濡れた髪を、絡まることなく使えるブラシは少ないと思います。ツヤ髪を目指すために一番大切である『シャンプー時のブラッシング』と、『乾かす前のブラッシング』がスルッと1ストロークでできるのがすごいです。

そして、少ない回数で髪の絡まりを解くことができるところも素晴らしいです。お子さまや髪が細く柔らかい方、また髪が傷んで乾燥している方は、特に髪が絡まりやすいと思いますので、できるだけ髪に負担をかけにくいブラシでお手入れしてあげると良いと思います」

「綺麗になるために、可愛いと思う気持ちやテンションは大事!」

永田さん「柄の種類がたくさんあって可愛いデザインが多いので、女性にはたまらないですよね。トキメキは美を養うための大事な要素ですから、毎日使うモノもお気に入りを選びたいです」

スーパーロングヘアを保つために、どんなことを心がけていますか?

永田さん「一番は、とにかく髪が絡まないようにすることです。一回髪が絡んでダンゴが出来てしまうと、そこにダンゴ友達を呼んでしまい、もっと髪が複雑に絡んできます。最悪、その部分をカットしなければいけなくなるので、絡まないように、適切なタイミングでブラッシングのお手入れをしています。

日常生活では、外での移動中やヨガをする際にはお団子ヘアにまとめて、風などで髪が絡まないように気をつけています」

「髪をまとめることで紫外線に当たる面積も少なくなり、紫外線による傷みの軽減にも繋がります」

また髪が絡む要因として、『乾燥』も天敵とのこと。インバスケアではヘアマスクをつけて、専用のキャップでパック。アウトバスでは、ドライヤーの前後にヘアオイルを塗布することを徹底しているそうです。

毎日欠かさずに行っているヘアケアを教えてください!

  • ブラッシング
  • シャンプー・ヘアマスク(パックします)
  • オイルケア、育毛剤
  • 頭皮用美容機器でのケア

タングルティーザーを使うタイミングは?

永田さん愛用のタングルティーザー(写真左)
ブラシ部分が曲がらないサイズのグラスに入れて収納した様子。とってもお洒落♪(写真右)

永田さん「過度なブラッシング・無理矢理なブラッシングは裂毛(枝毛や切れ毛)や脱毛に繋がります。だからこそ、どれだけブラッシングの回数を減らし、少ない回数で美しく整えることができるかが大切です」

いろいろなタングルティーザーを使い分けている永田さんが、「ロングヘアの必需品」と推してくださったのが、濡れ髪専用の「ザ・ウェットディタングラー」。

永田さん「美容院でも、トリートメントをする時に髪を真っ直ぐにコーミングしてから、トリートメントを揉み込みます。そうすることで、ムラなく綺麗に成分が浸透するからです。

ザ・ウェットディタングラーを使って、自分でも毎日トリートメントを行うことで、美容院と同じようにトリートメントの効果を高めることができます」

永田さん「また、頭皮マッサージにも活用できるので、ロングヘアの方には取り入れてほしいマストアイテムです!

一日、頭を使って仕事をしたり、家事をしたり、頭皮にもストレスが溜まります。足や腕、肩に刺激を与えるのと同じように、頭皮も動かしてあげることが、健やかな地肌・髪のためにも大切だと感じています」

愛猫リクくんとペットティーザーの相性は?

長時間のブラッシングは苦手なリクくん。とにかく抜け毛が多いとのことで、毎日ブラッシングをしているそう。

永田さん「リクは、ミヌエットというペルシャとマンチカンのMIX猫なので、とっても毛が多いんです。なので、本格的な抜け毛対策には、もう少し目が細かいブラシが必要なのが正直なところです」

リクくんとペットティーザースモール(ソフト)

永田さん「ペットティーザーは撫でるようにして使ってあげています。すると、なんだか撫で撫でマッサージされている感覚なのか、気持ち良いみたいでウットリしていますよ」

最後にひとこと

永田さん「私が毛髪診断士の資格を取得したのは、番組でタングルティーザーを担当するにあたり、もっと髪の専門知識を学び、お客様に自信を持ってお伝えしたかったからです。

人生はどのように繋がり、変化していくか本当に分からないですが、良い出会いは、良い出会いを繋ぐと思います。私は、タングルティーザーに出会って、また違う人生が拓けたと、大げさではなく本当にそう思っています。もしかしたら、皆様もタングルティーザーで人生変わっちゃうかも?しれませんね」

QVC時代、永田さんが紹介してくださった商品(どちらもすでに終売)

いちファンとして、また専門的な視点からタングルティーザーの魅力を伝えてくださった永田さん。

スーパーロングヘアの方はもちろん、これから綺麗に髪を伸ばしてみたいという方は、永田さんオススメのヘアケア方法やタングルティーザーの使い分けを試していただければと思います!

ー終わりー