タングルティーザー公式アンバサダーの皆さんに、タングルティーザーの魅力や使用感、活用方法をインタビューした連載コラム、「教えて!タングルティーザーの使い心地」。

第12回目は、タングル公式アンバサダー唯一の猫ちゃんアンバサダー、猫のさばみそ&ごましお(さばごまちゃん)が登場!ブリティッシュショートヘアのさばみそちゃんと、マンチカンのごましおくんの仲良しコンビです♪

ゴロンと寝転んでいるのが、ごましおくん。ちょこんとお座りしているのが、さばみそちゃん

猫用ブラシ難民だった飼い主さんが、試行錯誤の末にたどり着いたブラッシングのコツや、ペットティーザーでブラッシング中の様子などをお届けします!
さばごまちゃんの愛らしいモフモフショットとともにご覧ください♪

タングルティーザーとの出会いは?

これまで、さばごまちゃんが気に入るブラシに出会えなかった飼い主さん。色々な猫用ブラシを試しては諦めて、試しては諦めて…という“猫用ブラシ難民”になっていたところ、タングルティーザーと出会ったそうです。

飼い主さん「タングルティーザーは人間用ですが、髪もツヤツヤになるとネットで見たので、『猫の毛にもきっと優しいはず』『ブラッシングさせてくれるだろう』という期待を込めて、小さめのコンパクトスタイラーを購入しました」

コンパクトスタイラーでブラッシング中のごましおくん(現在、終売しているデザインです)

飼い主さん「さばごまはペットの猫という感覚ではなく、人間の我が子のように大事にしているので、人間用のブラシを使う事に抵抗はありませんでしたし、さばごまが嫌がったら私が使えると思いました(笑)」

飼い主さんから、たっぷりの愛情を受けているさばごまちゃん。それぞれ、どんなブラッシングタイムを過ごしているのかを伺ってみました♪

さばごまちゃんのブラッシングライフを見てみましょう!

さばみそちゃんのブラッシングについて教えてください!

もともと、ブラッシングが苦手だったさばみそちゃん。タングルティーザーに出会う前は、どのようにブラッシングをしていたのでしょうか?

飼い主さん「換毛期の激しいアンダーコートの抜け毛は、金属製のブラシを、通常のブラッシングは、豚毛ブラシやシリコン製ブラシ、コームを使っていました。金属製のブラシは、抜け毛を取り除くために、嫌がっても強制的にしていました」

タングルティーザーのギフト用袋に興味津々!

飼い主さん「コンパクトスタイラーを使った時は、ブラシとわからなかったのか、『あれ?今までより嫌がらない?ブラッシングできた!』となり、続けていくうちに慣れたようです」

さばみそちゃんとコンパクトスタイラー

ペットティーザーでのブラッシングはどうですか?

飼い主さん「初めて使った時は、ブラシの大きさにビックリして逃げ腰だったので、目の前にブラシを置いて触って遊ばせたり、なでなでしながら、手→ペットティーザーにスライドして、気付かないようブラッシングしていきました」

【動画】なでなでブラッシング中のさばみそちゃん

途中でペットティーザーに気付き、猫パンチが飛んできます(笑)

飼い主さん「なでなでされているのか、ブラッシングされているのか気付いていないようだったので、その方法を続けていったところ慣れたようです」

飼い主さん「嫌がる猫ちゃんには、今からブラッシングするという事を悟られないよう、ブラシと遊ばせたり撫でながらブラッシングすると、緊張感や警戒心なく慣れていけるのではないかと思います」

飼い主さんの努力もあって、今では毎日数回、気付いた時にブラッシングしているそうです!

まずは慣れることからスタート!

ただ、お洋服を着たままのブラッシングは、あまりお好きではないのだとか(笑)。

飼い主さん「ブラシを抱えてブラッシング阻止するご機嫌斜めなさばみそ( ˘ω˘ ) 裸族の時しかさせてくれません」

猫ちゃんの気分や、その時の様子に合わせて、「ゆっくり優しく」がポイントとのことでした!


ごましおくんのブラッシングについて教えてください!

穏やかな性格のごましおくんは、さばみそちゃんよりも、それほどブラッシングに抵抗はなかったそう。

ずばり、ペットティーザーの使い心地は?

飼い主さん「毛先の絶妙な硬さと密度が、猫に優しいと感じました。コンパクトスタイラーの時から、ブラシの毛の固さが気に入ったのか、『ブラッシングしてして』と寄って来るようになりました。ペットティーザーを初めて見せた時は、大きさに警戒してイヤイヤ期があったものの、嫌がったらすぐやめて、少しずつ時間をかけて慣れてもらいました」

【動画】イヤイヤ期を経て、ペットティーザーに慣れたごましおくん

ペットティーザーイヤイヤ期と、ペットティーザーの虜になったビフォーアフターを見てみると、ごましおくんの表情に大きな違いが見られます♪

ペットティーザーイヤイヤ期は、ブラシを蹴り蹴り
慣れたらこの表情!うっとり~

ごましおくんのお手入れ方法を教えてください!

飼い主さん「アンダーコートは金属製のブラシを使ってしっかり毛を取って、表面に残ったものはペットティーザーで仕上げています。ペットティーザーだけでも換毛期に対応はできるとは思います」

短毛のごましおは、ペットティーザーのみで、一回にこれぐらい毛が取れます

ブラッシングの頻度は?

飼い主さん「毎日、数回なでなでするかの如くブラッシングしています。ペットティーザーを見せると喜んで寄ってきて、ブラッシングが気持ち良くなると、コロンと転がってゴロゴロ喉を鳴らして『もっとやって!』ポーズします。ごましおの気が済むと去っていきます(笑)」

「もっとやって!」ポーズのごましおくん♪

ブラシの使い分けはどのようにしていますか?

飼い主さん「ペットティーザーは、ブラッシングの肌馴染みがソフトだからなのか、ゴロゴロ喉を鳴らします。金属製のブラシは、毛はいっぱい取れますが、さばもごまも結構イヤイヤするので、人の事情と猫の事情で使い分けています」

さらに、ペットティーザーをとってもキュートな理由で使い分けしてくださっているとのこと!

飼い主さん「ペットティーザーは、さばみそ用ごましお用に、それぞれ1個ずつ使っています。ブラッシングで抜けたモフ毛をブラシから取って、それぞれ集めて最終的にモフ毛ボールを作るつもりなので、毛が混ざらないようペットティーザーを分けています」

モフ毛ボールを頭に乗せたごましおくん

モフ毛ボール作成のために、それぞれ専用のブラシを使い分けている飼い主さん。ブラッシングで取れた毛は、大事に保管しているそうです♪


飼い主さんは、タングルティーザーを使っていますか?

飼い主さん「朝はコンパクトスタイラーで梳かしてから、泡のパーマ戻し液でスタイルを整えています。夜はイージードライ ブローブラシを使って乾かした後、コンパクトスタイラーで梳かします」

さばごま家のタングルティーザーコレクション!

イチオシのアイテムは?

飼い主さん「イチオシはペットティーザーですが、自分用だとイージードライ ブローブラシです。髪を乾かす時間が減って楽になりました」

飼い主さんの髪の毛もツヤツヤ!

最後に。ブラッシングを通して生まれた、さばごまちゃんとの思い出を教えてください♪

飼い主さん「さばみそとごましおがブラッシング嫌いを克服できたのは、タングルティーザーのおかげです。今ではブラッシングの時間がスキンシップの時間にもなっていて、さばごまも楽しんでお手入れされています」

ごましおくんは、お洋服を着ていても大丈夫♪
さばみそちゃんも余裕の表情です♪

さばみそちゃんにも、ごましおくんにも、ブラッシングを気持ち良いものだと感じてもらえるまでは、簡単な道のりではなかったはず。ブラッシングの様子から、飼い主さんの工夫と努力と愛情が、さばごまちゃんに伝わったのだと感じました。

猫用ブラシ難民の方や、猫ちゃんのブラッシングにお困りの方は、さばごまちゃんの飼い主さんの声を参考にしてみてください♪

ー終わりー

※ペットティーザーは、犬用に開発・販売している商品です。犬以外の動物に使用することも可能です。その際は、ペットの皮膚の状態や、ブラッシングしたい部分に合わせて、ブラシの硬さをお選びください。敏感肌や皮膚のやわらかいペットには、やわらかめ(ソフト)または、超やわらかめ(パピー)のブラシで優しくブラッシングしてください。