タングルティーザー公式アンバサダーの皆さんに、タングルティーザーの魅力や使用感、活用方法をインタビューした連載コラム、「教えて!タングルティーザーの使い心地」。

第六回目は、お二人の娘さんがいらっしゃるママ、ayaさんです。Instagramでは、整理整頓や収納術などを発信していらっしゃいます。

今回はayaさんに、親子で使えるタングルティーザーのイチオシアイテムや、タングルティーザーの収納術などを伺いました♪


タングルティーザーとの出会いは?

ayaさんが初めてタングルティーザーを手にしたのは、2018年12月。娘さんの日々のブラッシングでお困りごとがあったのだとか。

ayaさん「娘は髪が長く、細くて柔らかい絡まりやすい髪質だったので、朝やお風呂などのシーンで髪を梳かす時に困っていました」

タングルティーザーの定番「ザ・オリジナル ノーマル

初めて娘さんをタングルティーザーでブラッシングした時、どのように感じましたか?

ayaさん「力を入れなくても髪の毛をほぐすようにブラッシングするだけで、絡まった髪の毛がスッと通るようになりました。まとまった髪に感動した記憶があります」

娘さんの感想は?

ayaさん「『痛くない!!』『これだとサラサラになる♪』と、積極的にブラッシングしてくれるようになりました。

娘さんも自分でブラッシング♪

周りのママさんから、お子さんのブラッシングについてお悩みを聞くことはありますか?

ayaさん「女の子ママからは絡まりやすい・痛がるなど聞きます。我が子がそうですが、タングルティーザーなら良い方向に改善出来ると思います」

親子で使えるイチオシアイテムは?

ayaさん「どれもおすすめですが、イチオシアイテムは、ザ・ウェットディタングラーです。トリートメント後にブラッシングすることで、髪の毛の絡みがなくなり快適になりました。また持ち手があるので、濡れた手でもしっかり持つことが出来て、娘もしっかり梳かせるようです」

ayaさんのお家ではシルバースパークルをご愛用中(9月上旬ごろ再入荷予定)

ayaさん「長女に、次女の髪を洗ってもらったり乾かしてもらったりするんですが、まぁ絡まりまくりで。髪は長いし、細い毛で大変。公式アンバサダーを務める以前から愛用しているオリジナルは、乾いた髪にも濡れ髪でもOKなので活用していますが、娘から『濡れた髪にはこのブラシ持ちにくい!』とクレームが入り、持ち手付きのこちらにしました(笑)

娘からは、『とってもとかしやすいー!』と反応も良し!確かに梳かしやすい。無理な力を入れなくてもスムーズにブラッシングできます♪もっと早く買ってあげれば良かった(笑)濡れ髪専用ってあまりないので、これはあったら絶対便利!お子さんにもおすすめです」

また、ダメージヘアやお子さまの繊細な髪も優しく梳かせる「ソフト&ダメージ」も、娘さんと一緒に愛用してくださっているそうです。

ayaさん「これがないと困る!」

一日の中でタングルティーザーを使用するタイミングは?

ayaさん「私は、朝起きてから、出かける前のスタイリング、お風呂に入る前、トリートメント後、乾かす前、乾かした後に使用しています。普段使いは、オリジナルのソフト&ダメージ、濡れ髪には、ザ・ウェットディタングラーを使用しています。濡れ髪専用は持ち手があるので、お風呂でも使いやすいです」

写真左から、ザ・ウェットディタングラー、ソフト&ダメージ

ayaさん「娘は、朝起きてから、出かける前のヘアセット、ヘアチェンジ(よく自分で変えたりしています)、お風呂に入る前、トリートメント後、乾かす前、乾かした後に使用しています。こうして見てみると、使用場面は結構多いですね。毎日愛用させてもらってます!」

おうち時間が増え、ヘアケアの時間や娘さんのブラッシング時間に変化はありましたか?

ayaさん「娘はよく、自分で髪を結び直したり、髪の毛で遊んでいました。女の子は髪の毛で遊ぶことも好きですよね」

お子さまが自分で「ヘアアレンジにチャレンジしてみたい!」といった時にも、絡まりがほぐせるヘアブラシがあったら安心ですね♪

ご自身の、髪に関するお悩みはありますか?

ayaさん「ショートカットから伸ばしていて、今結べる長さまで伸びました。カラーリングもしているので、髪の毛が傷んで絡まったりしていましたが、タングルティーザーのお陰で髪の毛の状態も落ち着いてきました。ツヤも出るので、このまましばらく伸ばせそうです」

ayaさん「自粛後に久々に会う人に『髪伸びたねー!』とびっくりされます。基本短いのですが、ここまで伸びたのでロング目指します!!」


タングルティーザーをどのように収納していますか?

ayaさん「娘が手に取れる場所に保管しています。お風呂に置いておく事で、毎日忘れず使用出来ます」

これなら使い忘れることもなく、水気も切れて一石二鳥!

脱衣所での収納についてもワンポイントアドバイス!

ayaさん「スペースがない時は、吊るす収納がおすすめです。突っ張り棒2本と耐震ジェルを使い完成!フックを引っ掛けて吊るせば、子供も使いやすいです

こんな風に“吊るす収納”もおすすめ!

最後に。タングルティーザーを通して生まれた、娘さんとの思い出やエピソードを教えてください。

ayaさん「細い髪質の娘は、毎日髪を梳かすたびに『痛い』と嫌がり、どうにか出来ないかと思っていたところ、タングルティーザーを使い始めました。使い始めてからは、髪の毛を乾かしながら『サラサラだね〜』と娘のニコニコ笑顔を見る機会が増えました」

ayaさん「娘も嫌がることもなく、むしろ積極的に自分でブラッシングするようになりました。購入して良かったなと思ったし、同じ悩みをもったお子さんのママにも是非試して欲しいと思いました。親子で楽しみながら、きれいな髪の毛をキープしていけるアイテムだと思います」

ブラッシングひとつでも、毎日の積み重ねで、お子さんのストレスは少なくなかったはず。「何とかしてあげたい」というayaさんの愛情が、娘さんの笑顔に繋がったのだと思います。そして、大好きなママと同じヘアケアアイテムを使えることは、きっと娘さんにとって嬉しいこと。いつか改めて、母の愛に気付くかもしれません。

これからもayaさんご家族が、ストレスフリーでブラッシングできますよう願っております!

お子さんのブラッシングにお悩みのママは、ぜひayaさんの声を参考にしてください♪

ー終わりー