「ヘアドライに時間がかかって面倒!」
「上手に髪を乾かせない…」
「夏は汗だくになりながらドライヤーをあてている」

こんなお悩みありませんか?
とくに暑い時季になると、お風呂上がりのドライヤーが憂鬱になりますよね。
かといって自然乾燥だと、髪の毛が乾燥してパサついたり、頭皮の雑菌が繁殖してニオイやかゆみの原因に繋がったり、髪や頭皮に良いことはありません。

そこでタングルティーザーがおすすめしたいのは、素早くキレイに髪を乾かすアイテム「イージードライ ブローブラシ」です!梳かしながらドライヤーをあてるだけでブローができるため、簡単にさらツヤ髪を手に入れることができます。

今回は、イージードライ ブローブラシの特長と合わせて、タングルティーザー公式アンバサダーのリアルな声やおすすめの使い方をご紹介します♪

素早くキレイに乾く、イージードライ ブローブラシの特長

イージードライ ブローブラシは、「早く乾く」「キレイに乾く」という2大メリットがあります。

早く乾く理由

イージードライ ブローブラシは、ブラシの先端を細く、根元は太く設計しています。

特許取得のブラシ構造

ブラシ先端から送り込まれてきた髪の毛束は、ブラシの根元へ行くにつれて均一に開き、ドライヤーの熱(温風)がしっかりと伝わることで、髪を素早く乾かすことができます。髪が早く乾くことで、結果として髪への熱ダメージも抑えられます。また、一般的に技術を必要とするブローですが、このブラシ構造によって、ブロー初心者でも簡単にセルフブローが可能です。

写真左はザ・ウェットディタングラー、右はイージードライ ブローブラシで梳かした様子。右側の方が、髪の毛束がしっかりと開いていることが分かる

キレイに乾く理由

髪は、濡れた状態から乾いていく時に形が決まります。イージードライ ブローブラシは、ブラシを通すだけで、自然と髪にほど良いテンション(張力)がかかり、髪をピーンと張った状態で乾かすことができるため、髪の毛一本一本を真っ直ぐに整えることができます。

◆イージードライ ブローブラシについて、もっと詳しく知りたい方はこちら

公式アンバサダーに聞いた使い心地を紹介!

それでは、実際にイージードライ ブローブラシを使ってみた、公式アンバサダーの声をご紹介します。

早く乾くようになりました!(ブロー初心者/ロングヘア)

「これまでブラシを使って乾かしたことがなかったのですが、イージードライ ブローブラシを使うようになってから、髪が早く乾くようになりました!頭の形に沿って乾くので、広がりを抑えられるようになったと思います。今は娘と一緒に愛用中。娘は髪の毛が細く量が多いため、これまで乾かすのに苦労していましたが、『ドライヤーの時間が少し楽になった!』と話していました」

写真左はお風呂上りの状態。
右はイージードライ ブローブラシ使用後

びっくりするくらいストレート&さらさら!(ブロー初心者/スーパロングヘア)

「乾く時間が半分になり、感動のブラシでした。疲れている日は、ダメだと分かっていても髪を乾かさずに子どもたちと寝てしまうこともあったし、面倒くさがりでドライヤーが本当に苦手でした。苦手な一番の理由は『乾かす時間が長い』から。でも、このブラシを知ってから乾かさない日がなくなりました。仕上がりは、びっくりするくらいストレート&さらさら!簡単すぎてびっくりしました。今はハンドドライの方が大変で難しいです。お出かけ前も、このブラシで乾かせばそのままお出かけできるくらいキレイなストレートになります!」

梳かしながらドライヤーをあてるだけで髪がおさまる(ブロー初心者/ロングヘア)

「難しいことを考えなくても、梳かしながらドライヤーをあてるだけで髪がおさまるので、使いやすいです。タオルドライの後、ザ・ウェットディタングラーで髪を整えてから、イージードライ ブローブラシで濡れた状態から乾かすと、サラサラに仕上がります」

写真左から、お風呂上りの状態、乾かしている様子、イージードライ ブローブラシ使用後

指通りが良くて、サラサラ感がとてもいい(ブロー経験者/ボブヘア)

「パーマでウェーブがかかっている娘のヘアドライ時に活躍しています。時間が半分とまでは言いませんが、かなり短縮できるようです。見た目で違いはわからないと思いますが、指通りがよくてサラサラ感がとても良いです。お世辞抜きで手放せない感じです」

髪に艶が出て、うねりや広がりが起きにくい(ブロー経験者/ロングヘア)

「髪に艶が出て、うねりや広がりが起きにくく、感動的でした。乾かしている時から髪が落ち着いているような感じです。このブラシを使い始めてから、髪質が変わったようにしっとりと艶が出て、娘たちも驚いています。完全にこのブラシの虜です!もう手放せません」

小学生の子どもでも、簡単に使うことが出来ます(ブロー初心者/スーパーロングヘア)

「長女が次女の髪を乾かしてくれているのですが、小学生の子どもでも簡単に使うことが出来て、使いやすいみたいです!絡みもなくなり、サラサラの仕上がりになりました。髪の量が本当に多いので、今までは濡れた髪を乾かすのが大変でしたが、イージードライ ブローブラシを使うと本当に時短になります。娘は『これ早く乾くしサラサラになるね〜!』と嬉しそうに教えてくれました♪普通のタングルティーザーに比べてブラシが固めなので、地肌や首などに当てないように気をつけています!」

ほかにも、「いつもボサボサだったのが、スッキリキレイに仕上がりました」「乾かす時間が半分に短縮!髪の毛全体が落ち着いてサラサラに仕上がるので、ドライの時間がとても楽になりました」「元々癖のある髪ですが、ドライ後も髪が広がることなく綺麗に乾かすことができて、ツヤとコシのある髪に仕上がります」といった声をいただきました。

皆さん、髪が早く乾き、仕上がりにも満足いただけた様子。ブローの経験がない方やお子さんでも、「簡単に使うことができた」という声が印象的でした!


イージードライ ブローブラシの使い方

続いて、使い方をご紹介します。イージードライ ブローブラシのイージーは、「難しいことを考えなくても、感覚的に簡単に使えるよ!」という意味が込められています。
公式アンバサダーの声にもあったように、梳かしながらドライヤーをあてるだけでOK!自分にぴったりの乾かし方を見つけてください♪

1.タオルドライで水気を切る
2.ブラッシングをして髪を整え、絡まりを解きほぐす

ブラッシングは、濡れ髪専用ヘアケアブラシ「ザ・ウェットディタングラー」がおすすめ♪

3.濡れた髪をイージードライ ブローブラシに通し、ドライヤーをあてる
ブラシを通して滑らせるだけ。どんな角度からもブラシを通すことができるため、 ショートヘア・ミディアムヘアの方も、髪型に合わせてやりやすい方法でお使いいただけます。

また、ロングヘアの方や髪の量が多い方は、表面だけのブローにならないようにブロッキング(髪を小分けにする作業)をするのもおすすめです。

写真のように、髪をヘアクリップなどでまとめて、乾きづらい内側からブローを行ってみてください!

公式アンバサダーおすすめの使い方

実際に使ってみて、自分なりの使い方を発見した公式アンバサダーの皆さんから、おすすめの使い方を教えていただきました!

◆ザ・ウェットディタングラーで梳かしてから使う(ブロー初心者/ロングヘア)

「タオルドライの後に、ザ・ウェットディタングラー→イージードライ ブローブラシの順で使い分けています」

◆最初は、風量「弱」がおすすめ!(ブロー経験者/ロングヘア)

「ブローが初めての方は、風量は「弱」がおすすめです。髪が飛ばされにくいため、ゆっくりと手を動かすことができます。少しずつ慣れてきたら風量を調整すると良いと思います!」

◆根元を手で乾かしてから、イージードライ ブローブラシを使う(ブロー初心者/ロングヘア)

「根元を乾かすのが難しかったので、まず手を使って根元を軽く乾かしてから、中間~毛先にかけてイージードライ ブローブラシで梳かしながら乾かしています」

◆根元(頭皮)から少し離してブラシをあてる(ブロー経験者/スーパーロングヘア)

「頭皮に直接当たると痛いので、根元より少し離してブラシをあてるのがいいかなぁと思います。内側からブラシを入れて、上から一緒にドライヤーをあてています」

※イージードライ ブローブラシは、濡れた髪をすくいやすいよう、ブラシの先端が細くなっています。頭皮に直にあてて使用する際は、髪をすくうようにして、頭皮を傷つけないよう優しくお使いください


ブローの役割と大切さ

「ブロー」とは、ヘアブラシやコーム(櫛)を用いてドライヤーで髪を乾かし、ヘアスタイルを整えること。道具を使わずにドライヤーと手で髪を乾かしている方も多いと思いますが、ブローを行うことで「髪のクセを伸ばす」「寝ぐせの予防」「キューティクルを整えてツヤのある髪に仕上げる」など、髪に嬉しいメリットがいくつもあります

今回ご紹介した「イージードライ ブローブラシ」は、いかにドライ時間を短くして髪への熱ダメージを抑え、髪にやさしいスタイリングをするかを、考え抜いて作られた特別なヘアブラシです。
ぜひ皆さん、イージードライ ブローブラシで、速乾&さらツヤ髪を体感してください!

ー終わりー