「タングルティーザーに興味はあるけど、種類がたくさんあって選べない!」
「こんなに種類があるとは知らなかった。結局どれが自分に合うのか分からない!」

といった、タングルティーザーの種類ついてのご質問をよくいただきます。

タングルティーザーでは現在、デタングリングブラシ、ブロードライブラシ、スタイリングブラシ、頭皮ケアブラシ、ペットティーザーなど、計5つのカテゴリを展開。アイテム数は20種類を超え、その種類の多さに驚かれる方も多いかと思います。

そこで本コラムでは、タングルティーザーに興味をもってくださった皆さんに、タングルティーザーを楽しく選んでいただけるよう、各商品のおすすめポイントや、実際にその商品を使ったユーザーの声をご紹介します。

今回は、タングルティーザーの代名詞とも言える「デタングリングブラシ」をピックアップ!

2013年に日本上陸した当初からのベストセラー

タングルティーザーがほかのヘアブラシと違うトコロ

デタングリングブラシは、「髪の絡まりやもつれを取るヘアブラシ」のこと。その中でも、デタングリングブラシのパイオニアとも言えるタングルティーザーは、「髪の絡まりをやさしく解きほぐす」「キューティクルを整えて髪にツヤを出す」という二役が叶う、唯一無二のヘアケアブラシです。

一番の特長は、このブラシ構造!
日本・UK・EUで特許を取得している「長短二段構造」

長いブラシ部分で「髪のもつれと絡まりを解きほぐし」、短いブラシ部分で「髪の表面を構成するキューティクルを整える」仕組みになっています。
そのため、毎日のブラッシングにタングルティーザーを使うことで、髪への負担を最小限に抑えたブラッシングができ、サラサラ艶やかな美しい髪へ導くことができます。

>>髪にやさしいブラッシングができる理由はこちらのコラムをチェック

タングルティーザーは、髪の健康を第一に考えたヘアブラシ

それでは、数あるタングルティーザーの中から、自分にぴったり合うものがどれなのかをチェックしていきましょう!


自分に合うタングルティーザーはどれ?

タングルティーザーのデタングリングブラシは、「髪質や毛量で選ぶタイプ」「持ち歩き用」「濡れ髪用」「ミニサイズ」など、用途やシーン、サイズによって選べるようになっています。どの種類も「髪の絡まりをやさしく解きほぐす」という機能は同じ。髪質や使用シーンによって効果的に使えるよう、最適な形状・ブラシの硬さになっています。
ご自身の髪質や使いたいシーンをイメージしながら、自分にぴったりのタングルティーザーを見つけてください♪

1.【より質の高いブラッシングを求める方に】髪質や毛量によって選べるブラシ

タングルティーザーの定番アイテム「ザ・オリジナル」は、自分の髪質に合ったやわらかさ・毛量に適した長さのブラシを選ぶことができます。自分の髪質に合ったブラシを使用することで、より質の良いブラッシングが可能です。あなたの髪により近いブラシを、3つのタイプからお選びください!

普通の毛量・毛質の方
ザ・オリジナル ノーマル(2,200円/税込)
タングルティーザーのスタンダードブラシです。迷ったら、まずはノーマルタイプからお試しください。

ユーザーボイスはこちら

細く柔らかい髪、ダメージヘアの方
ザ・オリジナル ソフト&ダメージ(2,200円/税込)
ブラシ部分が、ノーマルタイプよりも細くやわらかいタイプ。より髪への負担がかかりにくく、細くて繊細な髪質やヘアダメージが気になる方におすすめです。頭皮へのあたりもやさしく、お子さまのブラッシングにもぴったり♪

ユーザーボイスはこちら

毛量の多い方、ウェーブヘアの方
ザ・オリジナル ハード&ボリューム(2,200円/税込)
ブラシ部分が、ノーマルタイプよりも4mm長く、ブラシ1本1本の強度があるタイプ。ボリュームヘアやパーマヘアの方でも、根元から髪をしっかりと掴んで解きほぐします。「いつもブラシが地肌まで届かない!」「ブラシが髪に負けてしまう!」といった方にぴったりです♪

ユーザーボイスはこちら

2.【お出かけ先でもさらツヤ髪でいたい方に】ブラシカバー付きの持ち歩き用ブラシ

コンパクトスタイラー(2,530円/税込)
「コンパクトスタイラー」は、持ち歩きに便利なコンパクトサイズのヘアケアブラシ。数あるタングルティーザーの中で、唯一保護カバーが付いています。そのため、バッグやポーチに入れてもブラシが折れてしまう心配もなく、安心して携帯できます。外出先でもサッと髪を整えられると、印象もアップ♪豊富なカラー展開が魅力で、プレゼントにも人気です!

ユーザーボイスはこちら

3.【絡まる濡れ髪を傷めずにブラッシングしたい方に】濡れ髪専用ブラシ

ザ・ウェットディタングラー(2,200円/税込)
「ザ・ウェットディタングラー」は、絡まりやすい濡れ髪を優しく梳かすことに特化したヘアケアブラシ。濡れて重くなった髪を、引っ張ることなくスムーズに解きほぐせるよう、強度のある長めのブラシを採用。持ち手つきで、濡れた手でも滑りにくい形状です。トリートメントの際に使用すると、根元から毛先までムラ付きなく馴染ませることができる優れモノ!バスタイムケアでさらに美しい髪を手に入れたい方にもおすすめです。お手入れも楽々で、水回りでも安心してお使いいただけます♪

ユーザーボイスはこちら

細く柔らかい髪、ダメージヘアの方
ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ(2,200円/税込)
スタンダードタイプよりもブラシがやわらかいため、より髪への負担がかかりにくく、頭皮への当たりがソフトになっています。細く柔らかい髪やカラーリングなどを繰り返したダメージヘア、絡まりやすいお子さまにおすすめです!

ユーザーボイスはこちら

※ザ・ウェットディタングラーは、水を含んで重くなった髪も快適にブラッシングできるよう、強度や歯の形状が開発されています。乾いた髪へのご使用も可能ですが、1日を通して乾いた髪へのブラッシング頻度が高くなる場合、ブラシの歯がしなりやすい設計の「ザ・オリジナル」や「コンパクトスタイラー」などをおすすめしております。

4.【小さくても実用的!気軽にヘアケアを楽しみたい方に】ミニサイズのブラシ

ミニサイズは、見た目がかわいいだけでなく、実用性にも優れています。絡まる髪を解きほぐす機能はそのままに、より小さなサイズと手に取りやすい価格で、気軽にヘアケアを楽しめます。タングルティーザーを試してみたい方、手の小さな女性やお子さまのブラッシングにもおすすめです。ミニサイズは2種類からお選びいただけます!

ザ・オリジナル ミニ(1,540円/税込)
「ザ・オリジナル ノーマル」のミニサイズ。タングルティーザーを気軽に試してみたい方におすすめです♪

ユーザーボイスはこちら

ザ・ウェットディタングラー ミニ(1,540円/税込)
「ザ・ウェットディタングラー」のミニサイズ。フック穴付きで、どこにでも掛けられるため、場所も取らず、水気も切れて衛生的です。濡れ髪用ブラシを試してみたい方にもぴったり♪

ユーザーボイスはこちら

各商品のユーザーボイスをご紹介!

続いて、実際に各商品を使っているユーザーの口コミをご紹介します。気になっているタングルティーザーのユーザーボイスを参考にしてみてください♪

ザ・オリジナル ノーマル

「タングルティーザーのおかげで、ロングヘアを保てています!」
  • 使った初日からサラサラになり、本当に感動。
    当初は少し値段が高いし半信半疑でしたが、こんなにストレスなく梳かせるブラシがあるんだと驚きました!もっと早く使っていれば良かったです。(20代・女性)
  • 髪を梳かすストレスがゼロ!
    頭皮がほどよい刺激でマッサージされて、とても気持ち良いです。カラーリングの繰り返しでハイダメージヘアですが、ストレスなく綺麗に梳かすことができて感動。継続して使い続けているうちに、抜け毛・切れ毛が減りました。(30代・女性)
  • 高いシャンプーよりも効果を実感できました。
    髪のハリや艶がなくなり、高いシャンプーを使ってもなかなか悩みが改善されませんでした。こちらを使うとすぐにサラサラになり、髪にハリが出てまとまりやすくなった気がします。(40代・女性)
  • 髪がつやつやサラサラになりました!
    一見するとなんの変哲もないブラシですが、一度使ってみてびっくり。髪がつやつや・サラサラになり、妻も娘も大喜び。一目ではっきりと違いが判ります!(30代・男性)

ザ・オリジナル ソフト&ダメージ

「母娘そろって、鏡の前でブラッシングする時間が幸せです♪」
  • 娘と一緒に愛用中♪
    娘と一緒に使っています。どのブラシでも髪は梳かせますが、不思議なくらい絡まらず、サラサラになります。細くて絡まりやすい子どもたちも愛用中。私がもともとコンパクトスタイラーを使っていたので、娘も自然と自分でブラッシングするようになりました♪(公式アンバサダー さぁらさん
  • 髪が細い私には、こっちが合うみたい!
    ノーマルタイプのタングルティーザーは以前使用したことがあり、今回追加でソフトタイプを購入しました。私は髪が細くてボリュームもないので、こちらのほうが合っているように感じます。ブラシが繊細で、頭皮に触れても優しい感じです。(20代・女性)

ザ・オリジナル ハード&ボリューム

「地肌までしっかり梳かせるブラシに初めて出会いました!」
  • ブラシが地肌までしっかり当たる!
    しっかり髪をかきわけて、ブラシが地肌までしっかり当たってくれます。ノーマルタイプも使ったことがあるのですが、こちらの方がブラシが髪に負けないので、毛が綺麗についてきてくれる感じです。頑固な絡まりは手で解いていたのですが、これはスッと梳かせて驚きました。マッサージ効果も感じられて、とても気持ち良いです!(20代・女性)
  • 私の太くて強い髪にもブラシが負けない!
    髪一本一本が太く、量も多いので広がりやハネに悩んでいましたが、これを使えばトリートメントをしたかのように落ち着きます!ブラシ部分はしなやかで、だけど強い髪にも負けないくらいにしっかりしています。濡れ髪にも使えるし、ドライヤー後も他のブラシに比べて引っ掛かりが少ないです。(20代・女性)

コンパクトスタイラー

「普通のブラシでは満足できなくなり、どこへ行くにも一緒です!」
  • ブラシカバーのおかげでホコリが入りづらい!
    旅行用に購入しました。普段使っている動物毛のブラシは、濡れた髪が梳かせず困っていましたが、これは髪が濡れてても絡まらないし、サラサラになります。ブラシカバーがあるので、ホコリが入りづらいのも嬉しいです!(20代・女性)
  • 見た目がお洒落で持ちやすい!
    ブラシに数千円?と思っていましたが、届いて使ってみて納得。見た目はお洒落で持ちやすいし、髪の毛をとかすと頭皮は気持ち良く、髪の毛は束ではなく一本一本をとかしている感じがして大満足。子供から大人、女性も男性も年齢性別問わず使える良い商品だと思いました。(40代・女性)
  • 安心してカバンに入れられる。
    「持ち運び用にかわいいブラシ見つけた!」と思って飛びつきました。蓋を閉じるようにブラシを保護できて、カバンの中でコロンと可愛いです。デザインも良いしとても気に入りました。(40代・女性)

ザ・ウェットディタングラー

「ドライヤーの時に髪が絡まなくなりました!」
  • 持ち手があって使いやすい♪
    濡れた髪をストレスなく梳かせるので、お風呂上り、トリートメントを馴染ませるとき、ブロー前に使っています。持ち手があって使いやすいです。旅行先にも持って行きます!(公式アンバサダー HANAさん
  • お風呂で気兼ねなく使えます!
    今までコンパクトスタイラーを使っていましたが、お風呂で気兼ねなく使いたくてこちらを購入。水分を含んで重くなった髪もしっかり梳かしてくれます。梳かした後にドライヤーをかけると、髪の乾きが以前より早くなりました!(30代・女性)
  • トリートメントの仕上がりも変わった!
    ブリーチとカラーで、櫛が折れるほど痛みが酷い髪でした。でもこちらは、バリバリの私の髪でもスムーズにブラシが通ります。トリートメント(インバス・アウトバス)も均一に髪の毛に塗布することができ、仕上がりも変わりました!(30代・女性)

ザ・ウェットディタングラー ソフト&ダメージ

「私の地肌には、このやわらかさがピッタリです!」
  • 頭皮が敏感な私でも気持ち良く使えました。
    髪が細くて柔らかいので絡まりやすいのですが、こちらは優しく髪が解けます。頭皮が荒れ気味で敏感な私でも気持ちよく使えました。(20代・女性)
  • 娘の細い髪でも絡まることがなくなった!
    娘の絡まる髪に使用。今までは、夜綺麗に乾かしてトリートメントしても朝起きると鳥の巣状態でしたが、こちらを使用したその日から絡まる事がなくなりました!娘も気に入り、自分で使っています。細い髪の毛なので心配していましたが、使用感も良く、高いトリートメント買うよりずっとお得でした。(40代・女性)

ザ・オリジナル ミニ

「小さくて軽いので、お出かけの時にも持参します♪」
  • 小さな私の手にジャストフィット!
    以前リアル店舗で普通サイズを手に取ったことがあるのですが、手が小さい私には厳しいと思い諦めました。ミニを発見して「これならイケるかも?」と購入。結果、私の手にはジャストフィットでした♪毎日朝晩、頭皮マッサージをかねてブラッシングしています。(40代・女性)
  • ビビットカラーがかわいい♪
    もともとカバー付きの物を持っていましたが、ミニサイズで便利そうだと思い購入しました!ビビットカラーでかわいいです♪(20代・女性)
  • ドールのブラッシングにも重宝します!
    うちの子にぴったりのサイズ。特にカール系のウィッグは絡まりすぎてどうしようもなく、タングルティーザーがないと不便です。絡まりを解きほぐすだけでなく、使った後にツヤが出るようにも感じます。ウィッグの毛が抜けにくいため、ウィッグの持ちも違います!(公式アンバサダー ひろぼうさん

ザ・ウェットディタングラー ミニ

「ロングヘアの娘も、天然パーマの息子もお世話になっています!」
  • 子どもが自分でブラッシングするようになりました!
    子どもが『可愛い!』と言って、気に入って使っています♪脱衣所にぽんと置いておけば、お風呂上りに自分でブラッシングするのでドライヤーがしやすいです。子どもが自分で濡れた髪をブラッシングする習慣ができたら、ママの時短にもつながるかも!(公式アンバサダー ichicoさん
  • セミロングくらいなら、ミニでも十分だと思います!
    スタンダードサイズをお風呂で使っています。洗面所でも使いたかったので、邪魔にならないミニサイズを追加で購入。こちらはヘアミルク・オイル用です。頭皮にはなるべく当たらないようにして、ゆっくり髪の毛をとかすと良いみたい。手で付けるよりも仕上がりがちゅるんとまとまる気がします!(30代・女性)

最後に

どのタングルティーザーが自分に合っているのか、イメージはつきましたでしょうか?「自分にはこれがいいかも!」「このタイプを使ってみたい!」など、少しでも参考になれば嬉しく思います。

実際にタングルティーザーを使った方々の声で多いのは、やはり「絡まりがスッと解けて驚いた」という声です。髪が絡まることは、単に髪へのダメージが蓄積するだけでなく、毎日のドライヤー時間が憂鬱になったり、お子さんが痛いと泣いてしまったり、ブチブチと髪が切れて悲しい思いをしたりと、気持ちの面にも影響が出てきます。

一度使っていただければ、きっと「ブラシひとつで、こんなに髪が変わるの?」と、タングルティーザーの魅力を感じてもらえると思います。
今回のコラムをご参考に、ぜひ自分に合うタングルティーザーを見つけてみてください!